金山私学校―バックナンバー
<< 9月講座の打ち合せ | main | 8月講座開催! >>
串木野さのさ祭り開催!
 串木野の民謡といえば「串木野さのさ」。明治・大正の頃、長崎・五島周辺を基地としてカジキ漁を行なっていた串木野の漁師たちが、現地で唄われていた“五島さのさ”を哀調の帯びたメロディーと歌詞に変えて唄いはじめたのが始まりといわれています。
 その「串木野さのさ」に振りを付けて踊るのが「さのさ踊り」。毎年7月下旬には、この「さのさ踊り」を中心とした市民総出の“串木野さのさ祭り”が行なわれます。
 今年は28日(土)に前夜祭、29日(日)に“さのさ踊り”の市中流しが実施されました。今年は選挙と重なり、祭りの準備や当日の人出が心配されましたが、大いに盛り上がりました。
 金山蔵や霤勅鯊ぅ哀襦璽廚僚抄醗もハッピ姿で踊り連に参加しました。串木野市内の約50の団体・総勢2,600人超が約2時間に渡って市中を練り歩く様子は圧巻です。
 金山私学校でも、このような地元・鹿児島に伝わる伝統芸能や祭りなどを扱った講座を開催していきたいと考えています。
 皆さんの地域の祭りはどのようなものがありますか?
串木野さのさの市中流しの様子
| 一般 | 16:43
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shigakkou.kinzangura.com/trackback/547608
トラックバック
写真協力(ページ上部):(社)鹿児島県観光連盟
薩摩の清酒
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS